… D i a r y …





ひだまりあにめかー。    6/30

蒼樹うめ様の「ひだまりスケッチ」がアニメ化されることになりましたー。


・・・喜んで、いいのかな?よくわからないです・・・。
どんな風になるかも問題ですし・・・。





みてましたよ?    6/30

BLACK LAGOON・・・書いてないですけれど、全部見てましたよ?
全体的に丁寧な作りで、かなり良かったです。1クールなのがかなり惜しいのです・・・。





はね、いちまい。    6/29

「気を付けなさい、四月一日。エにされないように」

ほりっくー。
今回は、いちばん変更が多かったかな・・・?と思いました。
漫画のxxxHOLiCは、トーンを使わないでベタとカケアミでほとんどが構成されているので、
基本的には白黒なのですけれど・・・今回の女の子の髪の色は、白でした。
けれど、アニメでは黒・・・というか、黒にかなり近い灰色になっていました。
あと、最後が少しだけいい方向に変えられているのはいつものことなのですけれど、
「蟲」が「羽根」に変更されていたり、「魂を奪られる」が「感情がひとつ抜け落ちる」になっていたり、
四月一日が逃げる時間が増えて、そのかわりに「羽根」と管狐の戦いが省略されていたり・・・。
きれいにまとめようとして、ちょっと漫画のときみたいな迫力(?)がなくなっちゃったかなぁ・・・とか。
それにしても、マルとモロの同時しゃべりはちょっと破壊力が高すぎて、・・・あああああ(悶)
ふたりがまったく同じにしゃべっているわけではなくて、片方が微妙に音が残っているあたりがさらになんていうかもうかわいくてもう(悶)


次回は、双子のお話。・・・あれ、こっちの2人も漫画のとき白い髪だったような・・・?





さめない、あくむ。    6/28

―――志乃、PK。



Rootsから、G.U.。PKK。ハセヲの変貌。その理由。


今回が、Rootsの話の折り返し地点、そしてハセヲの行動のターニングポイント・・・みたいです。
三爪痕(トライエッジ、この時点ではまだ名前はわからないです)という謎のPC(?)にPKされて、
少しずつ崩壊していく志乃さんのPC。
その消滅の仕方はどうみても普通ではなく、回復呪文も聞かない・・・。
現実の志乃さんのプレイヤーに連絡をしてみても、いっこうに出る気配はなくて・・・。

・・・そして、志乃さんのPCは消滅しました。
ハセヲの、目の前で。

・・・前回も言ったのですけど、やっぱりいなくなること前提のヒロインっていう扱いなのは、ちょっと・・・。
たとえ話の都合上必要なことだとしても・・・やっぱりわたしは好きにはなれないです。
なんだか、かわいそうで・・・。


意外だったのは、志乃さんのPKのされ方でした。イメージしていたものと違ったので・・・。
ゲームをやったときに、見方が変わるかな・・・?





まじかる    6/25

すっかりまじぽかのことを忘れてました・・・。
もう最終回を終えてから5日ぐらいたってますね・・・。


錬金3級 まじかる?ぽかーん。
感想は・・・非常にというか異常に、OP「鮮血の誓い」とED「しちゃいましょう」の中毒性が高い番組でした。
あ、いえ、中身についてコメントがないのは中身がないからじゃなくて・・・あれ、でも中身があったのかな・・・?
・・・うーん・・・?
よくわからないです。
最後の2話はちょっぴり感動ものっぽかったですけど、それ以外は全体的に常時投げっぱなしというか、


ぽか−ん


としか・・・。(汗)
間違っても悪い意味ではありませんけれど、この視聴者置いてけぼり空間がこの作品の味です。
その置いていかれた感じを見ていて、和んだり癒されたり・・・。
なんだかもう、とにかく見てくださいとしか言いようがないような。(汗)
新感覚癒し系中毒アニメ?(ぇ





いくさおとめ。    6/23

―――物語の舞台は、数百年前、ディパンと呼ばれた都。
主神オーディンに仕えし戦女神シルメリアは、オーディンに逆らったことにより
強制的に人間へと転生されることとなった。・・・その魂を、眠らせたまま。

・・・けれど、何の間違いか・・・転生した人間の中で、戦女神は目を覚ました。

その人間は、人間としての「自分」と、戦女神シルメリア、二つの魂を抱え込むことになった。


その人間の名は、アリーシャ。
ディパン王国の王バルバロッサの娘・・・王女アリーシャ。



書くのを忘れていましたけれど、ヴァルキリープロファイル2−シルメリア−を買ってきましたー。
久々のトライエース作品新作なのです。
前作よりも、アクション、難易度、行動の自由度が増えて、これでこそ続編・・・と言う感じなのですよ。
前よりも卑怯さが上がったなぁ・・・とか思っているのは、秘密ですよ?
決め技ももっと派手になって、特になんだかアリューゼさんがすごい優遇されているような。(笑)


ただひとつ、残念なことは・・・。


同じ職種で、決め技が同じキャラの場合・・・声のデータが使い回しだったことが、ちょっと・・・。

決め技のモーションが同じとかならいいのですけど、生まれた場所も育ち方も違うキャラクターが、
まったく同じ声、まったく同じセリフで喋ると言うのは、どうなのかなぁ・・・と。
「あんたもあの世を見てきたらっ!?・・・奥義っ、クランブルガストっ!!」

これを違うキャラクターが、同じセリフでとか。
他のエインフェリアも、同じようですし・・・。


むむぅ・・・。





たすけて    6/22

「助けて・・・って、言え」

xxxHOLiC、「ナツカゲ」。

・・・あの、その・・・感想が・・・。





や―――――――――――――――――――っ!?(泣)


こ、こわ・・・やっ、怖、やぁ・・・っ!?(泣)


前の百物語の時に、使われた話が原作のものと違ったので、どうしたのかな・・・と思っていたのですけど、
今回のオリジナルの話に組み込んでありました。
話の構成自体はよくあるいたずら話みたいなものでしたけれど・・・それでも怖かったのですよ・・・。





きんとぎん    6/21

できる子八重ちゃん、可愛いのですよー。(´◇`)
・・・というか、何でわたしは日記を3回も書いているのでしょうか。(汗)

・・・いえ、トリコロのことも書きたかっただけだからなのですけども・・・。

個人的には、「あなたが落としたのは、金の〜」というのがツボにはまり過ぎて、
10分くらいのた打ち回ってました・・・。ちょっと、恥ずかしい、かも・・・。(照)
相も変わらず、海藍様のセンスは素敵なのですよ・・・。(憧)





それでも    6/21

・・・それでも、待ち続ける。その誓いの証。

黄昏の旅団、その存在意義。
それは、Key of the twilightの探索、ただそれだけ。
・・・けれど、結局見つかることはなくて。オーヴァンは行方知れずの身となり・・・。
そして、ギルド内に広がる不協和音。・・・なんだか、志乃さんが不憫に思えてきました・・・。

今回の前半で、
Rootsの直毘様=G.U.の八咫様
Rootsのエンダー=G.U.のパイさん

ということが明らかになったわけなのですけども・・・。
声優さんが同じだからといって、まさかそういう事ではないですよね・・・と考えていたら、
何とびっくり、中の人(プレイヤー)が一緒だったわけですよ。
前回の「このPCボディは用済み」というのは、これの伏線だったわけなのですか・・・。

・・・あれ?そうすると、G.U.とだいぶキャラが違うような・・・?
エンダーは、「PKという、そういう風に見せるロールのキャラ」だったのでしょうか。
パイさんのほうが素・・・なのかな?


それと、今回から志乃さんの衣装の色が変わりました。
今までの白と薄紫から、G.U.のキャラ設定の黒へ・・・。
志乃さん曰く、「オーヴァンをずっと待ち続ける証みたいなもの」。
この話から、本格的にG.U.のストーリーに繋がっていくのでしょうか・・・?



それにしても・・・。
志乃さんの扱いって、「いなくなることが前提のヒロイン」ですよね・・・。


いくらRootsがG.U.の前の話だといっても・・・さすがに、この扱いはどうなのかな、とか・・・。





あ     6/21

スパイラルから復帰しました。
本当に2日で戻れると思わなかったです・・・。5日くらいは覚悟してたですし・・・。
早く立ち直れるのはいいこと・・・なんでしょうか。

心配してくださった方がいたなら、ご迷惑をおかけしました。





ぐるぐると     6/19

・・・いろいろあって、今ちょっと自己嫌悪スパイラルに突入しています。
戻るのに二日くらいかかるかもしれないです・・・。

やらなくてはいけない事があっても、こんな気分でやっても上手くいくような気がしないですし・・・。





ただそれだけのために。    6/18

グリモアを買ってきましたー。




・・・・・・あ、間違えました。
コミック・灼眼のシャナ2巻の限定版を買ってきました。




・・・まあ、海藍様目当てで買ったようなものですから、あながち間違ってはいないのですけれども・・・。(ぇ





おぼくさまあにめ2    6/17

まだ語ります。

カッコの中が、PS2版のキャストです。

宮小路瑞穂 : 堀江由衣 (神村ひな)
十条紫苑 : 松来未祐 (木原泉)
御門まりや : 浅野真澄 (あおいひとみ)
厳島貴子 : たかはし智秋 (佐本二厘)
上岡由佳里 : 松本彩乃 (松永雪希)
周防院 奏 : 神田朱未 (木村あやか)
高島一子 : 後藤邑子 (草柳順子)
菅原君枝 : 木村まどか (日笠山亜美)
梶浦緋紗子 : 榊原ゆい (一色ヒカル)
小鳥遊圭 : 真堂圭 (釘宮理恵)
高根美智子 : 野川さくら (福井裕佳梨)


・・・釘宮さんや日笠山さんまで削る必要はあったのでしょうか・・・。

ストーリーは放送開始前なのでどのようになっているかはわかりませんが、とりあえずはストーリーがよければ何とかできる・・・のでしょうか。
はるか昔の暗黒の歴史、スターオーシャンEXみたいにならないでほしいです。


何が暗黒かといえば、



ゲーム→アニメで声優全員変更。

ストーリーがいい加減。

作りが荒っぽい。

勝手に技が増える。

空破斬かっこわるい。(そして空破斬はディアスから学ぶものではなくLV一桁台で覚えるものです。)



キャラクター原案:東まゆみ。



それはゲームをコミック化した漫画家ですよ。


ああもうだめです。


これはスターオーシャンじゃないです。


かえしてー。返してくださいー。




見るべきところがあったとすれば、音楽。OPとED、それにBGMはよかったです。
それはもう、そこだけは桜庭さんですからっ。




・・・そんな風にならないように、祈ります・・・。





いまはとおき    6/16

Fate/stay night・・・最終回。



「今は遠き理想郷」



2クールやってきたFate、今回がその第24回・・・最終回。
この最終回、いろいろと驚かされてしまいました。

まず・・・OP曲、カット。


テロップ、「原作 TYPE−MOON」


前半、戦闘時のハイクオリティな演出。


開始11分ほどで訪れる、本来あるべきCMをカット。


ED曲、最終回専用。


EDテロップ、全24回の参加者・キャスト・協力者、50音順にて総登場。






・・・ここまでやると、もはや映画とほとんど変わらないですよ・・・。
というか、間のCMを排除って、普通できないですよね・・・?
OPをカットというのはよくあるかもしれませんけれど、ここまではさすがに見たことがないのですよ・・・。(感動)



・・・あ、最終回の話の中身は秘密ですよ?
Fate制作の方達が、最終回の中身をアニメ雑誌で非公開になさっていたので。


唯一気がかりなのが・・・やっぱり、アーチャーの話が消化しきっていなかったことでしょうか・・・。
ルートが違うとはいえ、やはり伏線のまま終わって欲しくはなかったなぁ、とか・・・。


最終回まで見て・・・とても丁寧に作られた作品だと、思いました。
Fateスタッフの皆様、お疲れ様でした。





ざしきわらしが     6/15

「実はねぇー・・・かくかくでぇ、しかじかでぇ、かようかようだったんだけどね〜♪」(侑子さん)



座敷童!( ´▽`)


座敷童!!ヽ( ´▽`)ノ

                            ∩          ∩    
ざしきわらしざしきわらしざしきわらしっ!!( ゜∀゜)彡ざしき!( ゜∀゜)彡わらし!
                       ⊂彡        ⊂彡       


                                             ∩          ∩    
ああもう今日は絶対に正常な判断とかそんなものができそうにないですよ( ゜∀゜)彡ざしき!( ゜∀゜)彡わらし!
                                        ⊂彡        ⊂彡       

出てきた瞬間の、座敷童なのに原作とは違って夏服を着て恥ずかしそうにしている姿に瞬殺されてしまいました。
その後に出てきた声は非常に合っていなかったような気がしましたけど・・・かわいいからもう声なんて関係無しでおっけーですっ!!
というか声までぴったりだったら・・・きっとひまわりちゃんを超えて、侑子さんに並んでいたかもしれません。
いえ、声が合っていればそちらのほうがよかったのですけれどっ、今回はなんだかもうこの状況と服装だけで十分ですよもう。ヽ( ´▽`)ノ

そして今回いちばんよかったと思っているところは、


雨童再登場、原作ではなかった雨童と座敷童の掛け合いってえちょっとまってそんなの━━━━Σ(゜△゜;)━━━━!!??



お見それしました・・・。雨童がアニメ版だと先に出てくる理由は、このためだったのですね・・・。
そして今回は、原作ではバレンタインだった設定をお中元に変えて話を組んでいるのですけれど、
それがまた座敷童のほわほわっぷりに拍車をかけるような設定として使われていたり・・・。


今回の演出と脚本は素晴らし過ぎなのですよ・・・。


・・・ところで、xxxHOLiCを見ているときに、ちょっとした怪現象が起きたのですけれど・・・。
録画開始のほんのちょっと前にテレビの時刻を直したのに、SoulLink開始時点で
なぜか30秒ぴったりずれていたのですよ・・・。
・・・あれ、おかしいです・・・時間直したの、10分前か20分前ぐらいだったのに・・・。
・・・・・・・・・??





せっかくのおぼくさまあにめかがいろんないんぼうにまきこまれてなんだかああもう    6/13

おボクさま・・・じゃなかった、「乙女はお姉様に恋してる」のアニメのいろいろなものが発表されました。
もともとはPCゲームが原作のものなのですけれど、主人公が女装男の子とか、
何かをどこかで間違って全校生徒からお姉様と呼ばれるようになったりとか、
いろいろな意味で素敵な作品です。
それで、発表されたキャストを確認しに行ったのですけれど・・・。





(スターチャイルド・「乙女はお姉様に恋してる」公式ページより)

宮小路瑞穂 : 堀江由衣
十条紫苑 : 松来未祐
御門まりや : 浅野真澄
厳島貴子 : たかはし智秋
上岡由佳里 : 松本彩乃
周防院 奏 : 神田朱未
高島一子 : 後藤邑子
菅原君枝 : 木村まどか
梶浦緋紗子 : 榊原ゆい
小鳥遊 圭 : 真堂 圭
高根美智子 : 野川さくら








(゜□゜)






(゜□゜)






(ノД`)

。・゜・(ノД`)・゜・。

。・゜・゜・(ノД`)・゜・゜・。




キャストにPC版の面影もPS2版の面影もないです。・゜・(ノД`)・゜・。
しかもAice5全員キャスト・・・。


こうなると、EDはAice5で決定済みですか・・・せめて、OPにYURIAさんを・・・。(泣)
それにこのキャスト、原作製作者側の言葉は一切通らずに、最初からAice5を軸にしているみたいでしたし・・・。
スターチャイルドが強制決定したっていう話もありますし・・・。
それに、D.C.S.S.のスタッフが担当となると、やっぱりあのアイシアのこととかが心配になってしまうのですよ・・・。


堀江さんの瑞穂お姉さまが悪い、ということではないのですけれど・・・一人二人ぐらいは残して欲しかったです・・・。(泣)



うぅぅぅ・・・・・・。(泣)
あとこのキャスト陣でも、役を入れ替えればもっとよくなるような気が・・・。





それはさすがに・・・。    6/11

野球の延長とサッカ−のスポーツコンボにより、ARIAが午前4時代まで移動しました。


・・・・・・それ、もう深夜アニメじゃないですよぅ・・・。(汗)





うたわれー。    6/10

うたわれるもの。

カルラ姐さんがかっこいいのです・・・。(+´◇`+)
声優さんの演技もぴったりです素晴らしいいのですよー・・・。ほわー・・・。





わるいのはすべて    6/9

わたしがうどんげに洗脳されかかってるのも、急に萃夢想以外の東方をやりたくてたまらなくなったのも、こんなにお空が青いのも、
全部、ぜーんぶしろがね様のせいですっ!!(ぇ

そんなわけで、急にシューティングなほうの東方をやりたくなってしまいました。
今までは萃夢想以外は東方シリーズをやっていなかったのですけれど、
それもこれもしろがね様にえっちぃうどんげとかたゆんなパチュリーとかえーりん!えーりん!とか
ほわほわなパチュリーとかどこからどう見てもえろす以外を感じないかわいさ全開のうどんげとかをずっと見せられたせいですっ!(何

そんなわけで、黄昏フロンティアさんのHPから、紅魔郷・妖々夢・永夜抄・花映塚の体験版をまとめてダウンロードしてきましたー。

えーりん師匠とうどんげは体験版では出ないのですか・・・。


製品版買っちゃおっかなぁ・・・。





たりないもの。    6/8

わたしの日記の書き方には何かが足りないような気がするのですが、何が足りないのか、ちょっと考えてみました。

しろがね様のところとかくりから様のところを見たりして・・・。


結論。



顔文字・・・カナ?(マテ



ほりっくー。
今宵は百物語。侑子さんはあいかわらずどんな服でも似合うのですよー。ヽ( ´◇`)ノ
(・・・何かなこの顔文字。他のをモデルにして作ったのわたしですけど、なんだか変・・・。)

四隅に燭台、中央に水盆。それを四人でぐるりと囲み、
一人ずつ順番に、怪談話を回しましょう。ただし、結界の外へと出ないように。

・・・ところで、今回の帽子紳士は・・・アニメオリジナル、なのでしょうか・・・?
漫画のほうだとあんなに影ははっきりしてなかったですし・・・。


あと、顔文字は時々思い出したように使うほうがいいですね、わたしの場合・・・





たそがれ。    6/7

いまだに名前を覚えられないキャラがいるのって問題でしょうか・・・。(汗)

ギルド。
「黄昏の旅団」。
「Tan」。

その目的。
≪key of the twilight≫。
「黄昏の旅団」ギルドマスター・オーヴァン。

それぞれの願い、それぞれの思惑、それぞれの策謀とともに。



・・・GvG?(マテ
・・・あ、いえ、今のはオンラインゲームプレイヤーとしての発言ということにしておいてくださいお願いします。(汗)
それにしても・・・やっぱり、名前がtwilight(黄昏)というだけあって、.hack//初代4作と.hack//SIGNの
黄昏の腕輪とアウラのことですよね・・・。あの、オーヴァンの言葉・・・。

・・・ところで、黄昏の腕輪伝説はシリーズの正史に入るのでしょうか・・・?
個人的には(キャラクターデザインが依澄せんせいだからという不純な理由で)入っていてほしいのですけど・・・。(マテ





おやすみ。おやすみ?    6/6

きょうは、たぶん大学がお休みな日だったので、丸一日のんびりとしていました。
・・・たぶんなのは・・・えと、今日は全部の授業が休講だとなっていたからで・・・。
・・・・・・あんまり自信ないですけど、お休みですよたぶんきっと休講ですもんっ!!(汗)

うぅ・・・っ、毎度のことながら、こういうことになるとあんまり自信がなくなってしまうのですよ、わたし・・・。
あとで分かる人に聞いてみるですよ・・・。





くらすいいんさんは   6/4

椅子。机。光線、光弾。それを避けて、防いで。


・・・そう。

クラス委員さんは魔法少女宇宙人だったのです!!(マテ


「涼宮ハルヒの憂鬱」第10話、涼宮ハルヒの憂鬱検


・・・何ですかこの長門さんフェスティバル。


キョンが手紙で呼び出され、行った教室で現れたのは朝倉さん。
そして質問。あなたは涼宮ハルヒをどう思う?

次に紡いだ言葉。

「そして現状を変えたいとおもったら、どうする?
やらないで後悔するのは良くないと思う?

でも、上の人は頭が固くて理解してもらえず、現場はそうも言ってられないから・・・ 独断で事を進めても、いいよね?」


「・・・だから あなたを殺して、涼宮ハルヒの出方を見る」

突如戦闘シーン突入。


・・・えー・・・何といったら良いのでしょうか・・・。

京アニさんすごい。

というか長門さんに力入れすぎですよっ!?

・・・えっと、つまりは・・・。




長門さん・・・、格好良い・・・かも・・・。




オリジナルの小説版だと、このあたりはほんの5ページ程度で終わってしまっていたのですけれど・・・。
何を思ってここまで大暴走を・・・。(汗)

ただこのあたりは、小説のほうではいろいろ設定やら話やらが詰まっている感じがあったので、
アニメ化される際にいちばん心配していた部分なのです。
こんなに詰まっていて、小説を読んでいない方たちはついていけるのかな、とか・・・。

・・・ぁ、朝比奈さんのこと話してなかったですよ・・・。(汗)





さてさてこんしゅうのー    6/3

カウントダウンはー?(コラ)

というわけで、今週のカウントダウンなのですよ。
今週はどんな大波乱になっているかと思っていたのですけれど・・・。

100位:マキシシングルドラマCD「テイルズ オブ ファンタジア」第5巻 チェスター・バークライト編(・・・)

63位:オハヨウ(吉永さん家のガーゴイルOP・双葉&梨々&美森(声優キャラユニット))

48位:魂のルフラン/THANATOS-IF I CAN'T BE YOURS-(リバイバル???・高橋洋子/LOREN&MASH)

61位:秘密ドールズ(ストロベリー・パニック!ED・中原麻衣、清水愛)

23位:ひぐらしのなく頃に(ひぐらしのなく頃にOP・島みやえい子)

11位:亡國覚醒カタルシス(.hack//RootsED・ALI PROJECT)

10位:Believe My Love/友情物語(友情物語は「いぬかみっ!」ED・Aice5)

5位:ヒカリ(いぬかみっ!OP・堀江由衣)




堯福笄ぁ磧


ナンデスカコノアル意味無法状態。


あと、不満を言うなら・・・。



その指ごと 連れてってあげる」が出る前に切れてるですよっ!




亡國覚醒カタルシスの時間が短いですよひどいですよ11位なのにっ!?




あとこの100位―――――――――っ!?(笑)






・・・ぜはー・・・、・・・ぜはー・・・・・・っ。





あああわすれものわすれもの    6/2

大学に忘れ物をしてきちゃいました・・・。
大学にいちばん近い駅から普段通学しているのですけれど、電車に乗る前に何とか気が付いたからよかったのですけれど・・・。



「えー、お降りの際は、忘れ物をなさらぬよう、ご注意くださいー」(アナウンス)


ぐさっ。





・・・ううぅうぅぅ・・・っ(泣)





ゆびきり。    6/1

小指は、何をするもの?

ほりっくー。
今さらなのですが・・・これってひょっとして、地獄少女と同じゲスト形式なんじゃないかと気が付きました。(遅
・・・とすると、侑子さん・四月一日・百目鬼・ひまわりちゃん・マル・モロ・モコナ以外は毎回変わるのでしょうか。
ああせめてそこに座敷童を入れてくださいゲストじゃイヤなのですよわたしっ!?(泣)

・・・と、とりあえず一泣きしたからともかく・・・。(泣)
今回は、「指切り」に関することでした。
・・・あれ?最初の頃に、このお話しませんでしたっけ・・・?と思っていたら、
見覚えのない人が出てきました。
ひょっとしたら、前の「キョゲン」のお話に絡めた、オリジナルのお話なのかもしれないです。
単行本では、見たことないですし・・・。



幸せの赤い糸・・・。
わたしのぶんは、あるのでしょうか・・・。





…キオクの、窓際…


…星屑の庭園、入り口…